スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の法則 許すということ

2011.11.21.10:09

アメリカに帰った私は、罪のない子供を傷付けたことにひどく怒りを感じていた。

ぷーちは友達に「私はお婆ちゃんに嫌われててるの」と話していたらしい。

私はぷーちに、お婆ちゃんのことは気にしないで。大丈夫だからね。

と何か言われたらそう答えていた。


li24.gif


そして4年近く、私は母に連絡することもなく、時だけがむなしく流れていった。

もちろんその間、どうしたらいいか姉に相談したが、母は私と縁を切ると怒っているそうで、
今は何も言えないらしい。

その時は何を怒っているのか・・・私が怒っているのに、母は何を怒ることがあるのか。

と、ずっと思っていた。ワケが分からなかった。

姉に尋ねると、私が何の連絡もしてこない、滞在に対しての礼を言わないなど。

確かに・・・でも、、、と思ってしまうのは私が甘えているからか。

礼儀を知らないからか。

毎日毎日、自分に問いかけ、どうすればいいか悩んでいた。

4年近くたっても心は晴れないばかりか、どんどん暗く辛くなっていった。苦しかった。

他人だったらそんなことがあったら忘れるし、とっくに縁を切り、二度と会うことはない。

しかし、相手は私を生んでくれた母親だ。

確かにぷーちを傷つけた母は憎い。だけど、恩はある。

恩だけは忘れたくないという気持ちは強い。

ものすごく滅茶苦茶な母である。暴言は常に吐き、自分が一番という人だ。

だから、私や姉がすることに腹を立て、滅茶苦茶な論理で言い返してくる。

強烈なお母さんという印象は、私の友達の間でもあった。

しかし・・・・・母である。 絶対的な存在である母だ。


sw012.gif

私が悩んでいた時、ラスベガスの友達がPCから印刷した冊子をくれた。

これを読んで、少し楽になるといいね。ぜひ私に読んで欲しいと印刷してくれた。

それは、 人生のどんな問題も解決する知恵 「鏡の法則」 というものだった。

私は読み進めていくにつれ、涙があふれ、その日は1日中泣いていた。

今まで我慢したり、苦しかったり、言えないことも言えずにいたり、
そんなことがドっと涙とともにあふれて、放心状態だった。

野口嘉則 公式ブログ

野口嘉則さんのブログはコチラ ↑↑↑

『許す』 ということがどんなに大切か。

私は母を心の奥底で許せずにいた。世話になっているのに許せなかった。

それは確かに恩知らずな行為だし、あってはならないことだ。

野口さんの鏡の法則を読み、許すことで前に一歩進みたいと思った。

そしたら、何か変わるのではないかと思ったのだ。

そして、私は母に手紙を書いた。

今まで音信不通でいたこと、4年前お世話になった時にお礼を言わなかったことなど。

読んでくれなくてもいいという気持ちで、何通も何通も送った。

そして姉も、「naomiNも反省しているし許してあげて」と何度も頼んでくれたそうだ。

それから数週間たった後、母がこう言ったそうだ。

「もう腹を立てるのにも疲れたわ・・・」と。 許してくれたよと姉からメールが来た。

涙があふれ、姉と母に心から感謝をした。

人の心は本当に鏡で出来ているのかな?と真剣に思ったほどだった。

私が許し母ともう一度会いたい話したいと願ったことで、母も私を許してくれた。

好きになれば好かれる、嫌いになれば嫌われる。

そんなことをあの当時、いい年をして一番に学んだ。

そして数ヶ月後、私は日本へ旅立った。

22年間住み慣れたアメリカから生まれ育った日本へと・・・。

今では母と私は大の?仲良し親子である・・・???


   li0n.gif li0nn.gif

皆様の温かいお気持ちにより、とても励まされています。
にほんブログ村FC2のブログ★ランキングに参加しています♪
クリックをお願いします <(_ _*)>

nb024m.gif
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

 
       ★ありがとうございました(o^∇^o)★

スポンサーサイト

comment

Secret

いい人生の勉強をしたね。

2011.11.22.17:17

naomiNちゃんは凄くその時悩んだし辛い経験だったと思うけど
それを知らないで大人になってしまった人もいるだろうし
そう思えば自分の母親を心から許して
またそう思えば分かりあえるのだと知ったこと それもすごい成長だね。
とても素敵な経過だったと思うよ。
お互い・・ほんとはもっとわかりあいたいと思いながら
そうできなくて そばにもいなくて
寂しかったんだろうなぁ。
今は仲良しで何よりです。

これから沢山その4年間出来なかった親孝行をしてあげてね。

Re: いい人生の勉強をしたね。

2011.11.23.10:12

koumamaへ♪

ありがとう(TωT)ウルウル
そうなの。この経験は決して無駄じゃないって、
いつか思える日が来ると思うんだ。
あんな寂しく悲しい経験は誰にもして欲しくない。
仮面をかぶらないで言い合える親子だからこそ、
起こった悲劇だったような気がするから、
ぷーちとの間でも、「親しき仲にも礼儀あり」を実践しようと思います。

本当にいつもありがとうございます♥♥♥

管理人のみ閲覧できます

2011.11.24.19:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

naomiN

Author:naomiN
ニューヨーク、バハマ、
ラスベガスと渡り歩いて
22年。2009年4月から
ここ日本で、一人娘の
ぷーちとうさぎのメイの
楽しい暮らしをスタート
させたアラフィフママ♪

大好きなクラフトやバッグ
を楽しみながら作り、
ぷーち&メイの暮らしの中で
常に感謝することを忘れずに
笑顔で暮らしています♪

2012年4月から通信の大学で
社会福祉士を目指し勉強する
ことを決意し、努力の日々♪

4年後に必ず合格する事を
目標に頑張るぞ!!!
今日もありがとう♥

最新記事
最新コメント
大好きブログさん♪
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動物が大好きだから。
同盟バナー緑枠動画 悲しい実話 「こげんたちゃん事件」
フリー素材
i_wanpagubana1.gif
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。