スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子3人 知多半島へ♪

2011.10.23.15:24

昨日、久しぶりにぷーちと私の休みが合い、母も暇なので、
近場の知多半島でうまいものを食べようということになった。

しかし、昨日の天気は1日中雨の予報だった。

まあ、雨でも安全運転するから行こうよと話していたら・・・

雨は朝方で止み、曇り空だけど雨は降っていない!ラッキー!(*^0゚)v ィエーイ\(^▽^)/

晴れ女3人集まれば、予報まで吹き飛ばしてしまうんだね!と喜んでいた。

知多半島とは・・・
            hanto_convert_20111023141813.gif愛知県にある二つの半島の一つで、
実家から車で1時間くらいで行かれるため、
新鮮な野菜と、新鮮な魚介が食べたい時に行く。

コースとしては、 ジョイフルファーム鵜の池 でたっぷりの野菜を買い、

再び高速に乗って半田市まで行き、 ごんぎつねの湯 の天然温泉で芯まで温まり、

ダイ平食堂 で新鮮な魚介を頂く。

DCIM6958n.jpg

新鮮な野菜に、各農家さんや作った方の名前が記載され、
出品する人によっても多少の値段の差はあったりする。

DCIM6966b.jpg

ダイ平食堂。美味い!とにかく新鮮で、元々うには苦手だったのに、
昨日食べた海鮮丼についていたうにを食べて、これほど甘いんだ!
とびっくりして、大好物になってしまった!
DCIM6966b.gif

値段も安くて、地元の人々に愛されている食堂である。

この半田市は、もう一つ別なことで有名である。

日本の児童文学の代表作とも言える「ごんぎつね」や「手袋を買いに」。
それらの作者である『新美南吉』の生まれ故郷が半田市である。

新美南吉記念館ホームページ

「ごんぎつね」は本当に悲しく切ないお話である。  あらすじは・・・

lin055.gif


小狐ごんは村へ出てきては悪戯ばかりをして村人を困らせていた。
ある日ごんは兵十が川で魚を捕っているのを見つけ、兵十が捕った魚やウナギを逃す
という悪戯をしてしまう。

それから10日ほどたったある日、兵十の母親の葬列を見たごんは、
あの時逃がしたウナギは兵十が病気の母親のために用意していたものだと知り、後悔する。

母を失った兵十に同情したごんは、ウナギを逃がした償いのつもりで、
イワシを盗んで兵十の家に投げ込む。翌日、魚屋にイワシ泥棒と間違われて
兵十が殴られていた事を知り、ごんは反省する。

その後、ごんは自分で栗や松茸を採り兵十に届けるが、平十はその意味が判らず、
加助の助言で神様のお蔭だと思い込むようになってしまう。それを聞いてごんは寂しくなる。

翌日ごんが家に忍び込んだ気配に気づいた兵十は、また悪戯に来たのだと思い、
ごんを撃ってしまう。兵十がごんに駆け寄ると、土間に置かれた栗を見て、
はじめて、ごんが栗や松茸を運んでいたことを知る。

「ごん、お前だったのか。いつも、栗をくれたのは。」と問いかける兵十に、
ごんは目を閉じたままうなずく。兵十の手から火縄銃が落ち、兵十は泣き崩れる。

lin055.gif

私としては、世の中にこんなにも悲しくて切なく、そして優しいお話はないと未だに思っている。

このお話の中には色々な要素が詰まっていて、何度読んでも感動する。

この半田市に行くと、また読みたいなぁ~と思ったりもする・・・♪

温泉入って、うまい魚を食べて、極楽な1日だった(^ー^* )♪

スポンサーサイト

comment

Secret

美味しい一日・・

2011.10.24.08:34

お母さんとぷーちちゃんと海鮮料理の数々・・すっごいお安いですね~(笑)
これはボリュームたっぷりですごい贅沢だわ~美味しい休日だったね。

ごんぎつねのお話・・前に覚えていたのに忘れてたよ。
せつない物語だね。今 じっくり読んでも心にジーンとくる
お互いを想う気持ち
知らずに通り過ぎる想い 忙しさの中で忘れがちだから
大事にしようね。

Re: 美味しい一日・・

2011.10.24.09:42

koumamaさん♪

でしょ!でしょ!名古屋市内だったら1500円以上はすると思われる刺身定食。
イクラ丼もたっぷりのってて1200円ですよー。本当に新鮮でお得です!

あの地の行くと思い出すのがごんぎつね。
言葉では言い表せられない要素が入っていて、
ずっと語り継がれたい物語だと思います。

コメント、ありがとうございましたぁ~~~♥

うまうま海鮮&深イイ物語

2011.10.24.11:13

naomiさんへ♪
('▽^)おはようございま~~す♪

あら~~( ̄∀ ̄)
親子三人水入らず<知多半島>美味しいもの食べてきたんですね?
わ~~美味しそうな海鮮の画像が。。。。
dondon、ワタシに迫ってくる(へ。へ)

。。。ワタシが近づいて見てるよな(笑)

>「ごんぎつね」は本当に悲しく切ないお話である。  あらすじは・・・
初めてストーリー知りました(。・・。)

言葉にならない、できない?内容ですね。。。

ごんの気持ち。
そして、兵十の気持ち。

内容は、ホントに切ないんですけど
忘れてる何か?ココロに灯りをともすような
こうゆう気持ちも大切なのかもしれないですよね?

Re: うまうま海鮮&深イイ物語

2011.10.25.08:00

mimiさん♪

美味しかったよー!うふ♪(* ̄ー ̄)v
魚が甘いんですよね。新鮮だと甘いということを今更ながら知りました♪

ごんぎつねは、大人も子供も読んで欲しい物語。
立ち読みでいいので、ぜひ、読んで下さ~~~い!

No title

2011.10.25.11:31

naomiNさん^^こんにちは

イクラも海鮮もどれも食べたい・・・
温泉+海鮮料理は旅の定番ですよね^^

私もどこかいくと、お料理とか写真撮って
ブログに載せようと思っているんですが
先に食べちゃうんですよね。A^^;
毎回食べてから「あっ!撮るの忘れてた」ってなります(汗)

Re: No title

2011.10.25.20:42

miyuさん♪

そうですね。極楽コースと呼んでますo(*^▽^*)oエヘヘ!

私もですよ!!!!!
半分以上は、ああぁぁぁあーーー!食べちゃったーーーー!
ってほとんど食べ終わった後に気が付くんですよ。
すっごく美味しかったり、珍しかったりしても忘れるんです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

だから、すごく情けない話し・・・・・
うちの子に、「写真撮るからね。言ってね!」と出かける時に言ってます。
そうすると娘が言ってくれたり、自分で言うことで思い出したり・・・。

それでも忘れることもあります・・・。他の皆さんはどうしているんでしょうね!
プロフィール

naomiN

Author:naomiN
ニューヨーク、バハマ、
ラスベガスと渡り歩いて
22年。2009年4月から
ここ日本で、一人娘の
ぷーちとうさぎのメイの
楽しい暮らしをスタート
させたアラフィフママ♪

大好きなクラフトやバッグ
を楽しみながら作り、
ぷーち&メイの暮らしの中で
常に感謝することを忘れずに
笑顔で暮らしています♪

2012年4月から通信の大学で
社会福祉士を目指し勉強する
ことを決意し、努力の日々♪

4年後に必ず合格する事を
目標に頑張るぞ!!!
今日もありがとう♥

最新記事
最新コメント
大好きブログさん♪
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動物が大好きだから。
同盟バナー緑枠動画 悲しい実話 「こげんたちゃん事件」
フリー素材
i_wanpagubana1.gif
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。