スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もの作りの悦び

2011.06.30.20:18

もの作りの悦びを知ったのはいつだったろう・・・。

あれは確か小学4年生くらいだったかなあ・・・。日曜日、父親参観があった。
授業とかもろもろのことは全て忘れてしまったが、一つだけくっきりはっきり覚えていることがある。

それは家に帰ってからのこと。

母は父に「どうだった?」と聞いた。すると父は「ああ、うまく作ってあった。上手だった」
と褒めてくれていた。たったこれだけの会話。でもミョーに嬉しかった。

何を・・・? それは、図工の時間に両面違う色の厚紙で作った家のこと。
確か2階建ての家でドア、窓、屋根がついた単純な家だが、
窓など細部までこだわった覚えがあり、確かにきれいに丁寧に作った。
それらが教室に展示してあり、父は私の作品を褒めてくれたのだ。

褒めることをあまりしない厳しい父だったので、褒められて本当に嬉しくなり、
そのカラフルな家はその後何年もボロボロになるまで私の部屋の押入れにあった。
捨てられなかった。

その頃からかなあ。6年生では小さな本箱を作り、それもなかなかのモノ。
しかし家庭科ではイマイチやる気が出なかったなあ。。。。

今まで色々なものを全て自己流、しかも低予算で作ってきた。
今もその姿勢は変わらず、相変わらず自己流の低予算。seriaは大の味方。

その姿勢を受け継いだのがぷーち。彼女も色々小さい頃から作ってきた。
もの作りを始めたのは私より全然早い。

DCIM0055.jpg
これは中1の時、かなりハマった羊毛フェルトで作った動物たち(低予算じゃないけど)。
指を何度も何度もぶっ指してバンドエイドを貼って頑張ったね。かわいいね~

DCIM0069.jpg
ラスベガスの小学校の授業で作ったアート作品♪
授業で作るって、すごいなぁ~1年に1個作ってたかな。

DCIM0064.jpg
これらはラスベガスの中学の部活=美術部で作ったアート作品(o^∇^o)
アメリカでも日本でも美術部所属のぷーちです。

DCIM0063.jpg
中1時代のフェルト作品。随分進化してませんか?!

DSCF6119.gif
そしてこれらが私の最近の作品。金具なんかも使って、私も進化したのだ!

しばらく作ってないのでまた作りたくなっちゃった(=⌒▽⌒=)
次は自分のために。ずーっと自分のために作ってないので、
この無職な時代に作ろうか。(o・ω・o)

基本、面倒臭がりだから、飽きると長い間作らなくなる。
そろそろミシンちゃんも寂しいよ~って言ってるので出してあげようかな。
こんだけ長い間暇なんだからバッグの一つや二つ作ればいいのに、
そういうもんでもないんだなあ。気まぐれで飽き性なので、
ものすごい創作意欲が沸かないと作らない。ぷーちも一緒。困ったもんだ。

近々、最新作をここで発表できる日が来ることを祈って・・・♪
スポンサーサイト
プロフィール

naomiN

Author:naomiN
ニューヨーク、バハマ、
ラスベガスと渡り歩いて
22年。2009年4月から
ここ日本で、一人娘の
ぷーちとうさぎのメイの
楽しい暮らしをスタート
させたアラフィフママ♪

大好きなクラフトやバッグ
を楽しみながら作り、
ぷーち&メイの暮らしの中で
常に感謝することを忘れずに
笑顔で暮らしています♪

2012年4月から通信の大学で
社会福祉士を目指し勉強する
ことを決意し、努力の日々♪

4年後に必ず合格する事を
目標に頑張るぞ!!!
今日もありがとう♥

最新記事
最新コメント
大好きブログさん♪
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動物が大好きだから。
同盟バナー緑枠動画 悲しい実話 「こげんたちゃん事件」
フリー素材
i_wanpagubana1.gif
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。