スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ラッキーセブンの日☆

2011.07.19.22:31

1997年7月17日 ラッキーセブンの日 と私は呼んでいる。

私にとって絶対に忘れられない日。いや、忘れるわけのない日。

それは私の宝物ぷーちが生まれた日。

私の子供として生まれてきてくれて、私と共に生き、笑い喜び泣き、そしてまた笑う。

かけがえのない大切な大切なタカラモノ。

今年で14歳。大きくなったものだ。年を取るのも早いはずだ・・・(;´д`)ノ

今年はどんな思い出を作ろう。どんなものが喜ぶだろう。

一度も行ったことがないユニバーサルスタジオJAPANに行きたいって言ってたっけ・・・

USJは大阪にある。大阪にはラスベガスから一時帰国中の友達が2家族いる。
ううう・・・何とか一緒に行ってくれないだろうか!

聞いてみたら1家族はOK!あと一人はお母さんだけOK? ン・・・?

で、頑張って大阪まで行くことにした。私のかわいい軽ちゃんで。
軽で行けるかなあ?とものすごく心配。近場ならいいけど遠出は怖い

17日の早朝出発し、何とか軽ちゃん、頑張ってくれてUSJに着いた。
すごい人・人・人・・・人だらけ!!!大丈夫かいな??

今回のUSJは実は子供だけの入園。ぷーちと友達2人の3人だけ。
親は乗り物よりゆっくり1年ぶりの積もり積もった話しをしたいし。

ぷーちが一番年上だから、ある意味保護者みたいだけど、まあ子供は子供。
心配だったけど、節約も兼ねて子供だけ!行ってらっしゃ~~~い (o・・o)/~

DSCF7084.gif

DSCF7091.gif

この子達は、ラスベガスにいる子達や今回忙しくて参加出来なかった子達も、
みんな友達以上家族or恋人未満みたいな?普通の仲の良さじゃない。
喧嘩もめっちゃするし、小さい頃は泣いたり泣かされたり・・・

でも一緒にいる。喧嘩してるくせにすぐ一緒に遊びたがる。

ぷーち曰く、本当の自分を見せられる存在らしい。
親にも言わないわがままや馬鹿なことを言うし、馬鹿になりきれる。

まあ、親も一緒だね。 子供達がUSJに行っている間、ずーっと話してたけど、
長いと感じないし、逆に足りないくらい。

親だけで濃密な時間を過ごし( ̄∇ ̄)、あっという間にお迎えの時間。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。

親も子供もた~くさん笑って、1年分くらい笑ったから、たくさん貯金しないとね(=⌒▽⌒=)
やっぱり友達っていいなあ。と思った1日だった。
私達って七夕みたいだね♪ =^-^=うふっ♪

また来年も会いたいな!

帰りは午前2時着。498キロの旅。長かったぁ~~~

DSCF7020_20110719212758.gif

短い滞在期間中に時間を作ってくれて本当にありがとう
また来年も会えますように☆
みんな元気で。私も日本で頑張るよ。
スポンサーサイト

私の好きなもの バッグ作り そして・・・

2011.06.16.16:46

バッグ作りを始めてから、作る喜びともう一つの喜びを知ることが出来ました。

洋裁をしている時は自分のためだけに洋服を作っていましたが、
バッグを作ったら、自分のものは最初の2個だけで、後は全て大切な人に差し上げていました。

そして、それを使ってもらえる、更に使っているところを目撃する

何よりも代えがたい喜びがそこにはあります。

DSCF6125.gif

この二つは姉にプレゼントしたもの。ボロボロになるまで使ってくれました。
友達からズタ袋と言われたらしいですが、それでも使ってくれて・・・。
姉は、私が窮地に陥った時、辛い時、苦しい時、どんな時も私に救いの手を差し伸べてくれる、
本当に優しい人です。これぞまさしく姉の姿!そのものかもしれません。
毎度ゴチになり、助かってます!!!

な~んてことを言うと鼻の穴を少し広げてニヤニヤとする(= ̄∇ ̄=)
そんなかわいい姉です(o^∇^o)ノ どうか幸せになって欲しいです(≧◇≦)イエイ!


DSCF6161.gif

この3つのバッグは、私がラスベガスにいる時、そして今でも・・・
最も大好きで尊敬してて信頼できて、会えば大笑い出来る、そんな素敵なお友達 たちにプレゼントしました。

今ではアメリカと日本で遠く離れ離れになってしまったけど、
このブログを開設するきっかけを作ってくれたのもラスベガスにいる友達。
彼女たちがいなかったら、今の私はいないでしょう。

ぷーちゃんがまだ1歳の時に知り合い、最初はお互い分からないから嫌な思いもさせたし、
疎遠になったこともあったし、喧嘩もしたし、何かやだなぁ~って思ったし・・・

でも、それでも好きだし、一緒にいたいし、何か一緒にいると楽しいし。
探り探りの状態の時もあったけど、それでも今年で13年・・・。長い・・・。

いっつも一緒にいて、よく飽きないね・・・と言いながらも、いっつも一緒に行動して、
子供達もまるで姉妹や兄弟のように仲がいいけど、小さい時はいっつも喧嘩して泣いて・・・
誰かが泣くと、誰・・・うち・・・? あぁ・・・うちの子がしたのね・・・ガーン(>_<;)
うちは一人っ子だから、わがままでしょっちゅう誰かと衝突したりして・・・
あの中で社会勉強させてもらいましたね。

この13年、本当にたくさんのことがあり、たくさん笑ったし泣いたりもしたし、
時には怒ったり・・・紆余曲折だらけで、それでも一緒にいるんだから、必要としているんだろうな。

私はそんな素晴らしい仲間がいるラスベガスから去らなくてはいけなくて・・・
私が去る時も、ガレージセールで毎週手伝ってくれて、荷造りも手伝ってくれて・・・

どんな時も心の支えでいてくれる君達。
私の120%の姿を知っている君達。
嘘をついてもすぐバレるし、悪いことをしたらすぐに叱ってくれるし、
いいことをしたらすごく褒めてくれる。 (あたしゃ子供か!)

そして、お腹が苦しくて涙が止まらないほど一緒にいると笑うことが出来る(^▽^)

40408 Takagi 104
さすが13年の仲 こんなジャージは普通着ない。て言うか見せない( ̄∇ ̄) 


君達と会えなくなってから、私は笑うことをしなくなったんだよ。

笑うことを忘れちゃったんだよ。ずーっと”いい人仮面”をかぶったまま。

君達がいない生活を、2年間ここで仮面をかぶって頑張った。

でも、去年の夏、里帰りのついでに名古屋まで遠い所から来てくれたね。
あの時ばかりは仮面を取っ払って、素顔の私でいられた。本当に楽しかった。
でも楽しい時間っていうのはあっという間に流れてしまうんだよね。

また現実に戻り、いい人仮面をつけて頑張った。
いい人仮面って、時に息苦しくなるし、窒息しそうになるし、苦しいんだよ。

だけど、この日本では仮面が必要だね。仮面をしていないと変な人に見られちゃう。
なかなか大変なんだよ。

でも、この生活を選んだのはこの私。日本に帰ることを選んだのは私。
苦しくても辛くても君達のいるアメリカに帰りたくても帰れない。もう戻れないんだ。

こんな所で何やってるんだろう・・・って毎日泣いてた。
何で来ちゃったんだろう・・・って泣けて泣けて仕方なかった。
今でもそう・・・。今でも何やってるんだろう・・・って思う。

前が見えないから不安だし、気心の知れた君達の所にいて心をさらけ出して話したいと思う。

だけど、私なんだよね。 私が選んだ。誰でもない私。
だから自分で前を見て、出口を探して、ぷーちを導かなきゃいけないんだよね。
まだ洞穴に入り込んで出口が見付からない。
君達といれば洞穴にいてもどこにいても楽しいけど、ここには君達はいない。
私が一緒にいて最も安心出来る君達はいないんだ。

だから強くならなきゃいけないと心から思う。泣いてる姿をぷーちには見せられないよね。
早く出口を探して、道を切り開いていかなきゃね・・・。

40408 Takagi 046
本当に・・・・分かっていても幸せを探している自分がいる。いかんなぁ~

君達がいなくても頑張れるんだぞ!って笑って言える日がきっと来るよね。
この日本での私の居場所。それをしっかり見つけること。それが大切だね。
そして、お腹を抱えて笑うこと。たくさん笑ってたくさん貯金しないと!!

ぷーちにも、私と君達のように、かけがえのない友達を作って欲しいと心から願う。
男より友達よ!と今から言い聞かせなきゃね=^-^=うふっ♪

笑うための種 第一章 スタート!

2011.06.08.14:48

やっと・・・・・・・・・・・始めることが出来ました。

はじめまして。なおみんと申します。
今後とも末永く宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
2009年にラスベガスから愛知県は名古屋市に引越して来ました。
それ以来ブログを書こうと思いながらも、なかなか勇気が持てませんでした。
しかしここに来てやっと始める決心がついたのです。
なぜなら!    無職になってしまったからです(≧ヘ≦ ))ガ~~~~~~ン
その理由はおいおい書いていくとして・・・

まず最初にこのチャンスをくれた大好きなKちゃんへ・・・
重い腰を持ち上げてくれたKちゃん。心から感謝を申します。<(_ _*)> アリガトォ

2009年に名古屋に引越して来て以来、あまり笑わなくなってしまいました。
今、思い起こせば辛いことも笑って話せるけど、あの時は泣いたなぁ~。(*ノД`*)
布団の中や隠れて大泣き((o(;△;)o)) 
娘ちゃんは「もう泣かないって決めたでしょ!」って泣きながらハグしてくれたね。
でも、泣き虫のママは泣いてばかり・・・随分心配かけたよね。ごめんね。
名古屋での生活3年目を迎えるに当たって、無職になったことだし( ̄∇ ̄)、
今までの半生を思い起こしながら、ブログによってこのアンポンタンままの軌跡をたどりたいと思いました。
笑うことの大切さを今更ながら気付き、笑って生きていこうと強く決心をした次第です。

名古屋で生まれて21歳の時にニューヨークへ旅立ち、その6年後にはバハマへ・・・
そして2年の滞在後、思い出の地ラスベガスに辿り着きました。
柴犬レオが名古屋から渡米し、娘ちゃんが生まれ、レオが他界し、
柴犬コロと迷い猫のミルクティが家族になり、たくさんの友達と楽しいラスベガスライフを送ってたね。
しかし・・・私と娘ちゃんだけ名古屋へ・・・・・ラスベガスでの思い出は尽きません。

DSCF5061のコピー
最後の日のコロとミルクティ


素敵な出会いと別れがありました。

そして・・・私は笑うことを忘れてしまった。。。。。
というわけで、これからは笑って生きることを誓ったのでありました。
1回笑うごとに1円貯金!!!!!Good idea!よね。
そういや・・・今日はまだ笑ってないなあ・・・
たくさん笑ってたくさん幸せになろうよ!やっとこの年になって、
今更だけど、笑うことの意味が少し分かったかな。
笑うための種はどこにもある。なぜなら自分で感じることだから。
幸せは自分で決めること。それを知って楽になりました。

貴方の幸せもすぐ隣にいますよ
プロフィール

naomiN

Author:naomiN
ニューヨーク、バハマ、
ラスベガスと渡り歩いて
22年。2009年4月から
ここ日本で、一人娘の
ぷーちとうさぎのメイの
楽しい暮らしをスタート
させたアラフィフママ♪

大好きなクラフトやバッグ
を楽しみながら作り、
ぷーち&メイの暮らしの中で
常に感謝することを忘れずに
笑顔で暮らしています♪

2012年4月から通信の大学で
社会福祉士を目指し勉強する
ことを決意し、努力の日々♪

4年後に必ず合格する事を
目標に頑張るぞ!!!
今日もありがとう♥

最新記事
最新コメント
大好きブログさん♪
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動物が大好きだから。
同盟バナー緑枠動画 悲しい実話 「こげんたちゃん事件」
フリー素材
i_wanpagubana1.gif
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。