スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢神宮&おかげ横丁編

2012.03.24.20:14

湯快リゾートホテル 鳥羽彩朝楽 に到着した私達。

なかなか大きな部屋でかなり満足。
部屋からの眺めはこんな感じ ↓↓↓

DSCF7770.jpg  DSCF7773_copy.jpg

夕食も朝食もバイキングなため、絶対にやばいよな・・・と予感はしてたけど、
やっぱり歯止めのきかない女4人の旅だった。

新鮮なお刺身やお寿司、伊勢うどん、ケーキなどのデザートや、
三重県のB-1グランプリで第一位を獲得した味噌焼きそば。
これが始めて食べる味で、かなり美味しかった~~~\(^▽^)/

伊勢まで来たんだから伊勢エビ・・・といきたいところだけど、まあ我慢ガマン(;´д`)

これだけ食べたんだかから、朝はあまり食べられないだろう・・・
と思ったけど、いやいや・・・食欲の方が強かった。。。

朝風呂を浴びて、たっぷり朝食を頂き、ホテルを後にした。

そして向うは伊勢神宮とおかげ横丁。。。

DSCF7813_copy.jpg  DSCF7796.jpg

DSCF7800.jpg  DSCF7821.jpg

私達が行ったのは我が国で最も貴く、国家の最高神とされ皇室の御祖神である
天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀ってある内宮である。

梅の花がきれいに咲き誇り、そして何よりひのきの香りがものすごくて、
思わず何度も深呼吸をして、伊勢のパワーを思い切り吸い込んだ。

本当に良い香りだ。

母は足が悪くて歩けないため、車椅子を借りた。電動で動くもので、有り難いサービスである。
伊勢神宮には何度も来ている母だけど、何十年かぶりのことなので、
ちゃんと家族でお参りが出来て良かった。まさか来られるとは思ってなかったようだ。

DSCF7818.jpg  DSCF7808.jpg


そして、、、古くて情緒漂う建物が建ち並ぶ、おはらい町からおかげ横丁へ。

DSCF7848.jpg  DSCF7850.jpg

DSCF7836.jpg  DSCF7833_copy.jpg

伊勢の名物「赤福」本店。出来立ての赤福の味は最高!!!

DSCF7851.jpg  DSCF7853.jpg

友達へのお土産たち。
1日お留守番をしてくれたメイちゃんは、元気良くお土産をかじって、
寂しかったんだよーのストレスを発散していたプププッ (*^m^)o==3

お留守番させてごめんね。許してね八(^□^*) タノム!!

ご祈祷もしてもらい、伊勢のパワーを思い切り感じることが出来た私達。
これからの人生にとっても、ものすごく良い旅となったよ。
ますます頑張ろう!と誓った旅なのであった~(⌒-⌒)


   li0n.gif li0nn.gif

皆様の温かいお気持ちにより、とても励まされています。
にほんブログ村FC2のブログ★ランキングに参加しています♪
クリックをお願いします <(_ _*)>

nb024m.gif
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

↓↓↓もう一つあります。。。
 
       ★ありがとうございました(o^∇^o)★

スポンサーサイト

春休み前の1泊旅行 -伊勢・鳥羽へ

2012.03.21.14:36

すっかり暖かくなった今日この頃

もうすぐ春休みに突入するぷーちは、いよいよ本物?の受験生になる。

そうしたら旅行なんて出来ないだろうなぁ~なんて考えた私は、
2年生のうちに旅行しとくか!

って自分が行きたいからコソコソと調べていた。

皆さん、湯快リゾート ってご存知???

365日同一料金 1泊2食付き7800円!というのが売りのホテルグループというのかな?

北陸・東海・中国・近畿地方にあって、
こっちではよくCMしてるけど、関東地方にはないから知らないかなあ?

そこなら高くないし、いいじゃん!と思い調べていたら、
女子会4人組なら更に1000円引きの6800円というのを見つけたので、
4人で行かなきゃ!と思い、当然のことながら、

母と姉に、行かない・・・?と誘ってみた。

運のいいことに、19日から1泊が空いているから、予約しない理由がない!
ということで、いつもの女4人のお気楽な旅が始まった!!\(^▽^)/

私が選んだのは、湯快リゾート 鳥羽彩朝楽 という三重県鳥羽市にあるホテル。

周辺施設は何と言っても 伊勢神宮 おかげ横丁 鳥羽水族館 ミキモト真珠島 などなど・・・

名古屋から2時間半くらいの距離で、日帰りでも行けるけど、
午後からの軽い1泊旅行には最適な場所だと言えるかな。

             ichigo_016a.gif

今回の目的は伊勢神宮参拝とおかげ横丁だった・・・。

伊勢神宮の目の前まで来ていて、一度もお参りをしたことがない罰当たりな私なので、

今度こそ伊勢神宮でお参りが出来れば大満足だと思っていた私だけど、

ある日、地元のラジオ局の放送を何気なく聴いていたら、
猿田彦神社 という神社が伊勢神宮の近くにあり、

そこは、何か始める前に訪れると良いとされている神社だと紹介していた。

みちひらきの神様として有名だそうで、引越しや結婚、進学、就職などなど・・・

新たに物事を始める前にお参りすると良いと聞き、これは行かねば!!!と、
運転中でメモも出来ず、でも、猿田彦猿田彦猿田猿猿猿・・・
と覚えておき、家に帰ってすぐに調べ、行くことにした。

いやぁ~~聞いて良かった。10分足らずの運転の途中で聞いて、
しかも旅行を決めた10日後くらいのことで、
これはもう、私に行け!!と言っているのだなと思ったよ。


DSCF7767.jpg   DSCF7765.jpg
        猿田彦神社                  方位石=古殿地


お守りを買おうとしたら、姉が『御祈祷してもらったら?記念になるし。』

と、優しいお言葉と同時にお金を渡してくれて(TωT)ウルウル アリガトウ!!!、

学業成就 志望校合格(○○高等学校)と記入して申し込んだ。

荘厳な儀式の中、神主さんの響き渡る美しい声や太鼓の音が、体の中にじんと刻まれて、

感謝の気持ちで一杯になった私は涙をこらえるのに必死でした。

この優しい姉のためにも、絶対に頑張るぞ!と強く誓ったのでした。

本当にありがとう!!!!!

この日は猿田彦神社だけ行き、ホテルへと向った。

この続きはまた今度!

食べ過ぎて死にそうな親子がおりましたぁ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・( ̄∇ ̄)


   li0n.gif li0nn.gif

皆様の温かいお気持ちにより、とても励まされています。
にほんブログ村FC2のブログ★ランキングに参加しています♪
クリックをお願いします <(_ _*)>

nb024m.gif
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

↓↓↓もう一つあります。。。
 
       ★ありがとうございました(o^∇^o)★

親子3人 知多半島へ♪

2011.10.23.15:24

昨日、久しぶりにぷーちと私の休みが合い、母も暇なので、
近場の知多半島でうまいものを食べようということになった。

しかし、昨日の天気は1日中雨の予報だった。

まあ、雨でも安全運転するから行こうよと話していたら・・・

雨は朝方で止み、曇り空だけど雨は降っていない!ラッキー!(*^0゚)v ィエーイ\(^▽^)/

晴れ女3人集まれば、予報まで吹き飛ばしてしまうんだね!と喜んでいた。

知多半島とは・・・
            hanto_convert_20111023141813.gif愛知県にある二つの半島の一つで、
実家から車で1時間くらいで行かれるため、
新鮮な野菜と、新鮮な魚介が食べたい時に行く。

コースとしては、 ジョイフルファーム鵜の池 でたっぷりの野菜を買い、

再び高速に乗って半田市まで行き、 ごんぎつねの湯 の天然温泉で芯まで温まり、

ダイ平食堂 で新鮮な魚介を頂く。

DCIM6958n.jpg

新鮮な野菜に、各農家さんや作った方の名前が記載され、
出品する人によっても多少の値段の差はあったりする。

DCIM6966b.jpg

ダイ平食堂。美味い!とにかく新鮮で、元々うには苦手だったのに、
昨日食べた海鮮丼についていたうにを食べて、これほど甘いんだ!
とびっくりして、大好物になってしまった!
DCIM6966b.gif

値段も安くて、地元の人々に愛されている食堂である。

この半田市は、もう一つ別なことで有名である。

日本の児童文学の代表作とも言える「ごんぎつね」や「手袋を買いに」。
それらの作者である『新美南吉』の生まれ故郷が半田市である。

新美南吉記念館ホームページ

「ごんぎつね」は本当に悲しく切ないお話である。  あらすじは・・・

lin055.gif


小狐ごんは村へ出てきては悪戯ばかりをして村人を困らせていた。
ある日ごんは兵十が川で魚を捕っているのを見つけ、兵十が捕った魚やウナギを逃す
という悪戯をしてしまう。

それから10日ほどたったある日、兵十の母親の葬列を見たごんは、
あの時逃がしたウナギは兵十が病気の母親のために用意していたものだと知り、後悔する。

母を失った兵十に同情したごんは、ウナギを逃がした償いのつもりで、
イワシを盗んで兵十の家に投げ込む。翌日、魚屋にイワシ泥棒と間違われて
兵十が殴られていた事を知り、ごんは反省する。

その後、ごんは自分で栗や松茸を採り兵十に届けるが、平十はその意味が判らず、
加助の助言で神様のお蔭だと思い込むようになってしまう。それを聞いてごんは寂しくなる。

翌日ごんが家に忍び込んだ気配に気づいた兵十は、また悪戯に来たのだと思い、
ごんを撃ってしまう。兵十がごんに駆け寄ると、土間に置かれた栗を見て、
はじめて、ごんが栗や松茸を運んでいたことを知る。

「ごん、お前だったのか。いつも、栗をくれたのは。」と問いかける兵十に、
ごんは目を閉じたままうなずく。兵十の手から火縄銃が落ち、兵十は泣き崩れる。

lin055.gif

私としては、世の中にこんなにも悲しくて切なく、そして優しいお話はないと未だに思っている。

このお話の中には色々な要素が詰まっていて、何度読んでも感動する。

この半田市に行くと、また読みたいなぁ~と思ったりもする・・・♪

温泉入って、うまい魚を食べて、極楽な1日だった(^ー^* )♪

奥浜名湖の旅 お宿編

2011.09.21.14:40

私の住んでいる名古屋は、昨日から大雨と風で怖かった・・・。

母の住んでいる家の近くには大きな川があるし、避難勧告が出て、
かなり心配したけど、どうやら何事もなく通り過ぎていったようです。

私がいたラスベガスはほとんど天災というものがない地域だったので、
日本の天災の多さに最初はびっくりしました。

こんなんだったっけ・・・?と正直思いました。

皆さんの地域は大丈夫ですか?
これから関東に上陸するとニュースで言っていたので、どうかお気をつけ下さい

illust4061_thumb.gif

さて、奥浜名湖のお宿編ということで、国民宿舎の紹介をしま~~す!

国民宿舎というから、ホテルや旅館とも違い、泊まれたらいい。という気持ちで行ったら、
それは大間違い!!本当にきれいで清潔感があり、それはそれは良い宿でした。

国民宿舎 奥浜名湖 ホームページ

DSCF7427.jpg

宿舎のロビーにあるデッキからの景色。
遠くに浜名湖も見えて、きれいな景色でしたよー。

DSCF7429.jpg DSCF7430.jpg

DSCF7435.jpg

お部屋にあるアメニティーグッズ。色の違う袋がとってもかわいい♪

DSCF7443.jpg

一面ガラス張りのお風呂。誰もいなかったので写真に収めちゃいました=^-^=うふっ♪
ほんっっっとに気持ちの良いお風呂でしたよん!

DSCF7437.jpg DSCF7444.jpg

DSCF7445.jpg DSCF7446.jpg

各部屋の前に全て違うお花が活けられていて、長い廊下を歩くのに一つ一つの花を見て、
決して飽きることはありませんでした。本当にこういう心配りが素晴らしい!!!!!

全て写真に収めたかったけど、このくらいで・・・
本当にきれいだったぁ~~~BRAVO~~~

DSCF7450.gif

食事も大変美味しくて、全部、残さず完食!!!
うぅぅぅぅ・・・・・絶対太った・・・ヤバイ・・・ /(´ヘ`;)\

朝食はバイキング形式で、またまたたくさん食べてしまった・・・。
大 ・ 満 ・ 足

DSCF7483.jpg

お土産は定番のうなぎパイ。
子供の頃、うなぎパイを見て、何で夜のお菓子なんだろう?ってずっと思ってた。
中学の頃、昼間だって食べれるじゃんねー?!と友達と話した記憶がある(*^m^)o==3
なぜか両親にも聞けなかった・・・。

甘くてかわいい思い出 でもないか・・・・・・。

母も病気をして以来、動かないためめっきり弱り、筋力も体力もほとんどない。
無理をしてもダメなので、本当に本当に地味な旅だったけど、
チェックアウトして帰路についた。

ぷーちにとっては不完全燃焼だったかもしれないけど、
母の復帰第一号の旅、無事帰って来られて本当に良かった。

また行きたいね!今度はどこに行こうかぁ~~~♪

名古屋市さん、本当に本当にありがとうございました。
心から感謝致します。

奥浜名湖への旅 1日目 龍潭寺編

2011.09.20.15:24

日曜日からぷーちと母との3人で静岡県にある奥浜名湖への旅に出た。
以前、記事にした 名古屋市が補助をしてくれる、ひとり親支援の事業 である。

2日間とも晴天に恵まれ、家に着いて洗濯をして一息入れたところで雨がパラパラ
台風の影響で、今日(火曜日)は大雨。 私ってつくづく晴れ女なんだな~と思う。
ついてるついてる!いい感じ(*^0゚)v ィエーイ☆彡 ←自分へのおまじない のつもり・・・

実家に行き母をピックアップして、いざ出発。2時間以内で行ける近場である。

DSCF7359.jpg

高速を降りて少し走ると奥浜名湖(浜名湖の内陸寄りの呼び方)が見えてきた。
空の青色が湖面に色を写し、透き通った青と真っ白の雲が本当に美しかった。
これは車窓からの景色。ぷーちが撮った1枚。


湖沿いの景色を見ながら 龍潭寺 に向かう。

DSCF7362.jpg

龍潭寺は、国の名勝記念物に指定されている庭園が有名であり、
井伊直政、大老井伊直弼など、井伊家の菩提寺である。

DSCF7381.jpg

DSCF7375.jpg DSCF7376mn_20110920131259.jpg

DSCF7370.jpg

DSCF7389.jpg DSCF7392.jpg

井伊家にまつわる赤い鎧。 歴史を感じさせる貴重なものが多数展示してあった。

DSCF7373.jpg DSCF7391.jpg

illust2702_thumb_20110816110616.gif

龍潭寺で引いたおみくじ。

DSCF7401.gif

ぷーちは大吉。私と母は中吉。 それぞれの裏面には貴重な教えが・・・
今の私たちにぴったりのお言葉。心に刻み、頭に叩き込んで結んできたのでした。

illust2712_thumb_20110920141412.gif

龍潭寺を後にして、まだチェックインまで時間があったので、ゆっくりドライブすることに。

途中で見かけた 「梨あります」 の文字。
農場の一角にあるその建物には人の気配はなし。
困ったなぁ・・・でも梨は欲しい。グルっと周りを見渡しても人の気配はまるでナシ。
梨だけにナシぃ~なんて一人で馬鹿なことを考えながら、しかしマジメな顔で人を探す私。

DSCF7422.gif

で、やっと見つけた「セルフサービス」の文字・・・。真正面にあるし~( ̄、 ̄;)ゞ
そうだったのかーーー!いるはずないかぁ~

しかし、こんな入れ物にお金を入れて大丈夫なのか???
都会では考えられない光景にとても感動した私であった。

巨大な梨が5個で1000円。 茄子一山100円。 かぼちゃ2個で100円。
計1200円を薬箱に入れて立ち去ろうとしていたら・・・。

どうやらこの農場の人らしいおばさんがニコニコ顔で近づいてきたので、
お金入れました~~~って叫んだら、いいよーいいよー。ありがとねー!って・・・

そして、そのおばさんは、新聞紙の上で切り分けた梨を食べさせてくれて、
おまけに、虫に食われてしまった梨のきれいな部分を切って分けてくれた。

梨の甘さとおばさんの優しさに触れて、とっても心が温かくなったのでした♪

さて続きは”宿編”。きれいで花がたくさん飾ってあって、本当に良いお宿でしたよ♪

長いこと読んで下さり、ありがとうございました♪ 

続きは後日・・・


追記:今回の台風で、母の住む地域も避難勧告が発令されました。
    多くの方が被害に遭われたと思います。心よりお見舞い申し上げます。
    母は電話の向こうで元気な声を出していたので大丈夫だと思います。
    が、明日、上陸するらしいので油断は禁物!
    皆さんの地域は大丈夫ですかぁ~~~???

プロフィール

naomiN

Author:naomiN
ニューヨーク、バハマ、
ラスベガスと渡り歩いて
22年。2009年4月から
ここ日本で、一人娘の
ぷーちとうさぎのメイの
楽しい暮らしをスタート
させたアラフィフママ♪

大好きなクラフトやバッグ
を楽しみながら作り、
ぷーち&メイの暮らしの中で
常に感謝することを忘れずに
笑顔で暮らしています♪

2012年4月から通信の大学で
社会福祉士を目指し勉強する
ことを決意し、努力の日々♪

4年後に必ず合格する事を
目標に頑張るぞ!!!
今日もありがとう♥

最新記事
最新コメント
大好きブログさん♪
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

動物が大好きだから。
同盟バナー緑枠動画 悲しい実話 「こげんたちゃん事件」
フリー素材
i_wanpagubana1.gif
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。